スルピリン水和物原末の販売中止と代替品



ピラゾロン骨格を母体とした解熱鎮痛剤をピリン系解熱鎮痛剤といいます。
ピリン系解熱鎮痛剤にはスルピリン、アンチピリン、アミノピリン、イソプロピルアンチピリンがあります。

「スルピリン」は古く解熱薬として用いられてきました。
急性上気道炎、いわゆるカゼの熱冷ましとして処方されていました。
最近では、その処方量もかなり減ってきています。


それが原因かどうかは不明ですが、
2016年ごろから、製薬メーカー各社はスルピリンの販売を中止しています。

メチロン原末と聞くと懐かしい人もいるのではないでしょうか。メチロンは2010年に販売中止しています。


販売中止のお知らせ(丸石製薬)
http://www.maruishi-pharm.co.jp/med2/files/item/100/other/news.pdf?1483661867

販売中止のご案内(健栄製薬)
http://www.kenei-pharm.com/cms/wp-content/uploads/2017/01/6512be361c5970785840d5862b2edc59.pdf

販売中止のお知らせ(吉田製薬)
http://www.yoshida-pharm.jp/files/information/164.pdf

販売中止のご案内(日興製薬株式会社)
http://www.nikko-pharm.co.jp/DI/di151119.pdf

販売中止のご案内(日本新薬株式会社/シオエ製薬株式会社)
http://www.sioe-pharm.co.jp/products/pdf/seihin160609.pdf


代替品


「スルピリン」と同じ効能又は効果が添付文書に記載されている薬剤をお示しします。
(2017年1月時点)

「スルピリン」効能効果
下記疾患の解熱
急性上気道炎(急性気管支炎を伴う急性上気道炎を含む)


一般名 商品名 会社名

アスピリン
「純生」アスピリン 日興製薬販売 
小堺製薬 
アスピリン「バイエル」 バイエル薬品 
アスピリン「ホエイ」 マイラン製薬 
ファイザー 
アスピリン「ヤマゼン」 山善製薬 
アスピリン「日医工」 日医工 
アスピリン原末「マルイシ」 丸石製薬 
アスピリン「ケンエー」 健栄製薬 
アスピリン「メタル」 中北薬品 
アスピリン「ヨシダ」 吉田製薬 
アスピリンシオエ シオエ製薬 
日本新薬 

アセトアミノフェン
アセトアミノフェン 小野薬品工業 
製造東洋製薬化成 
アセトアミノフェン「JG」原末 日本ジェネリック 
長生堂製薬 
アセトアミノフェン「ファイザー」原末 マイラン製薬 
ファイザー 
アセトアミノフェン「ヨシダ」 吉田製薬 
アセトアミノフェン原末「マルイシ」 丸石製薬 
アセトアミノフェン<ハチ> 健栄製薬 
東洋製薬化成 
カロナール原末 あゆみ製薬 
ピレチノール 岩城製薬 
アセメタシン錠 ランツジールコーワ錠30mg 興和株式會社 
興和創薬 
イブプロフェン製剤 ブルフェン錠100
ブルフェン錠200
ブルフェン顆粒20%
科研製薬 
インドメタシンカプセル インドメタシンカプセル25「イセイ」 コーアイセイ 
ジクロフェナクナトリウム錠 ボルタレン錠25mg ノバルティスファーマ 

スルピリン
スルピリン「東海」 東海製薬 
スルピリン「三恵」 三恵薬品 
スルピリン「ケンエー」 健栄製薬 
スルピリン水和物「ヨシダ」 吉田製薬 
スルピリン水和物原末「ニッコー」 中北薬品 
日興製薬 
スルピリン水和物原末「マルイシ」 ニプロ 
丸石製薬 
スルピリン水和物 シオエ製薬 
日本新薬 
チアプロフェン酸製剤 スルガム錠100mg
スルガム錠200mg

製造サノフィ 
プラノプロフェン錠 ニフラン錠75mg 田辺三菱製薬 
フルフェナム酸アルミニウム製剤 オパイリン錠125mg
オパイリン錠250mg
大正富山医薬品 
製造大正製薬 
メフェナム酸製剤 ポンタールカプセル250mg
ポンタール錠250mg
ポンタール散50%
ポンタール細粒98.5%
ポンタールシロップ3.25%
第一三共 
ファイザー 
ルメンタールカプセル250mg 福地製薬 
ロキソプロフェンナトリウム ロキソニン錠60mg
ロキソニン細粒10%
第一三共