筋注可能な抗生剤一覧


高齢者は血管が細いので頻回に注射をすると血管がつぶれてなくなってしまいます。
場所がわからなくなります。
基本的には筋肉注射です。

抗生物質は静注投与がほとんどですが、筋注投与可能な製剤も幾つか存在します。


アミノグリコシド系抗生物質製剤

アミカシン硫酸塩注射用100mg「日医工」
アミカシン硫酸塩注射用200mg「日医工」
アルベカシン硫酸塩注射液200mg「ケミファ」
アルベカシン硫酸塩注射液25mg「HK」
アルベカシン硫酸塩注射液75mg「HK」
アルベカシン硫酸塩注射液100mg「HK」
アルベカシン硫酸塩注射液200mg「HK」
アルベカシン硫酸塩注射液25mg「テバ」
アルベカシン硫酸塩注射液75mg「テバ」
アルベカシン硫酸塩注射液100mg「テバ」
アルベカシン硫酸塩注射液200mg「テバ」
アルベカシン硫酸塩注射液75mg「ケミファ」
アルベカシン硫酸塩注射液100mg「ケミファ」
イセパシン注射液200
イセパシン注射液400
エクサシン注射液200
エクサシン注射液400
ゲンタシン注10
ゲンタシン注40
ゲンタシン注60
トブラシン注60mg
トブラシン注90mg
トブラシン注小児用10mg
パニマイシン注射液50mg
パニマイシン注射液100mg
ハベカシン注射液25mg
ハベカシン注射液75mg
ハベカシン注射液100mg
ハベカシン注射液200mg
ビスタマイシン筋注500mg
ビスタマイシン筋注1000mg
注射用パニマイシン100mg
硫酸カナマイシン注射液1000mg「明治」
硫酸ストレプトマイシン注射用1g「明治」

カルバペネム系抗生物質製剤

チエナム筋注用0.5g

セファマイシン系抗生物質製剤

セフメタゾン筋注用0.5g

合成セファロスポリン製剤

セファメジンα筋注用0.25g
セファメジンα筋注用0.5g
セファメジンα注射用0.25g
セファメジンα注射用0.5g
セファメジンα注射用1g
セファメジンα注射用2g

セフェム系抗生物質

クラフォラン注射用0.5g
クラフォラン注射用1g
セフォタックス注射用0.5g
セフォタックス注射用1g
セフォビッド注射用1g
セフォペラジン注射用1g
パンスポリン筋注用0.25g
ベストコール筋注用0.5g

ペニシリン系抗生物質製剤

ビクシリン注射用0.25g
ビクシリン注射用0.5g
ビクシリン注射用1g
ビクシリン注射用2g
注射用ペニシリンGカリウム20万単位
注射用ペニシリンGカリウム100万単位
合成ペニシリン製剤
ピペユンシン注射用1g
ピペユンシン注射用2g
ピペラシリンNa注射用1g「SN」
ピペラシリンNa注射用2g「SN」
ピペラシリンNa注射用1g「サワイ」
ピペラシリンNa注射用2g「サワイ」
ピペラシリンNa注射用1g「テバ」
ピペラシリンNa注射用2g「テバ」
ピペラシリンNa注用1g「トーワ」
ピペラシリンNa注用2g「トーワ」
ピペラシリンナトリウム注射用1g「日医工」
ピペラシリンナトリウム注射用2g「日医工」
ペントシリン注射用1g
ペントシリン注射用2g

複合ペニシリン系抗生物質製剤

注射用ビクシリンS100
注射用ビクシリンS500
注射用ビクシリンS1000

モノバクタム系抗生物質製剤

アザクタム注射用0.5g
アザクタム注射用1g

抗結核抗生物質製剤

ツベラクチン筋注用1g

その他

ダラシンS注射液300mg
ダラシンS注射液600mg
リンコシン注射液300mg
リンコシン注射液600mg
リンコシン注射液1g
リンコシン注射液1.5g
トロビシン筋注用2g