新しい自己血糖測定器FreeStyle(フリースタイル)リブレ

FreeStyle Libre
https://commons.wikimedia.org/wiki/File:FreeStyle_Libre.jpg


腕に予めセンサーを挿入しておき、いつどこでも読取機をかざすだけで、血糖値が測定可能な血糖測定器、それがFreeStyleリブレ(アボット社)です。


FreeStyleリブレには医療機関専用の『Freestyleリブレpro』と患者向けの『Freestyle リブレ』が用意されています。

※Freestyle Libreは2017年春以降発売予定。

ここでは
患者向けの『Freestyleリブレ』についてご紹介します。

医療機関専用の『Freestyleリブレpro』はこちら

血糖自己測定には血糖自己測定SMBG(Self-monitoring of blood glucose)や皮下に埋め込んだセンサ―を利用して1日数回のSMBG値で補正をしながら持続血糖モニタリングを行うCGM(Continuous glucose monitoring)がありますが、この『Freestyleリブレ』はFGM(Flash glucose monitoring)と言うそうです。

ただし、これはメーカーが一方的にプロモーションしているだけでまだ一般的な言葉ではありません。今後広まっていくでしょう。


『Freestyleリブレ』は手のひらサイズの読取機と上腕後部に装着する使い捨てセンサーの2つ主要な構成品があります。

読取機はワイヤレスでセンサーをスキャンし、血糖値を得るために使用します。

読取機には血糖及びケトン体測定機能が内蔵されており、「FSプレシジョン血糖測定電極及び血中ケトン体測定電極」を用いてSMBGとして測定することもできます。
(このSMBG機能が有無が「医療機関向け」との違いです)



『Freestyleリブレ』は一体どんなことができるのでしょうか?


指に針を刺さなくても素早く痛みなしで血糖値を測定することができます。
上腕に小さなセンサーを付けてから14日間いつでもどこでも血糖値を測ることができます。
SMBGのように毎回針を刺す必要がありません。CGMのように補正のための採血も不要です。

普段の生活の中で従来の方法で血糖値を測ろうとすると、今までやっていた作業を中断せざるを得ませんでした。
そのうえわかることといえば、測定時点の血糖値だけです。

『Freestyleリブレ』は針の痛みや煩雑さ、他人の目を気にすることなく読み取るだけの画期的な血糖自己測定器です。


医師の指示に従って正しく血糖自己測定している患者さんは1/3


2/3の患者さんは、生活の妨げになるため血糖自己測定をスキップしていることが報告されています。
Wagner J et al. Diabetes Technol Ther 2005; 7: 612-619

インスリン投与している患者さんの80%以上が1年間で1回以上低血糖を経験しています。
夜間に起こる“無自覚低血糖”によって労働生産性が低下します。
不十分な血糖自己測定は、不十分な糖尿病治療につながります。

ストレスフリーな血糖測定が糖尿病治療の一助になることが期待されています。


各構成品の説明

http://myfreestyle.jp/
①【読取機】
センサーをスキャンするための機械です。読み取った結果がタッチスクリーンに表示されます。
センサーを読み取ると、測定時の血糖値、測定時から8時間前まで保存されている血糖値がグラフとなって表示されます。さらに、血糖値が今後上がるか下がるか傾向を分析し矢印で表示します。
約90日間の血糖値のほか、インスリン投与、食事、運動などのデータをメモとして保存できます。
データは付属のUSBポートとPCを接続することで蓄積も可能です。
読取機はフル充電で最大7日間使用できます。
防水ではないので水には気をつけましょう。

②【センサー】
5mmの針のようなセンサーを皮下に挿入し、皮下間質液中のグルコース濃度を測定しています。
上腕部に14日間連続装着します。
測定結果は8時間継続的に保存されます。
センサーアプリケーターを使用してセンサーを装着します。
針を刺すときは痛みは少ないがゼロではありません。センサーが皮内にあるので違和感は残ります。
装着箇所は上腕の後ろ側のみです。傷、ほくろ、手術跡またはコブのある場所は避けてください。
センサーは耐水性で水深1m、最長30分まで保証されます。装着したままでの短時間のお風呂は可能です。

--

日本では発売前なので、海外製品を個人輸入して使用されている猛者がいらっしゃいます。

CGM(持続血糖測定器)Abbott FreeStyle Libreの使い方 | 秘密結社ブドゥ党
http://www.carbofree.jp/smbg/freestyle-libre/