「医薬情報おまとめ便Web」をのぞいてみた

日本薬剤師会が密かに運用していた「医薬情報おまとめ便サービス」を2016年6月から、非会員の薬局を含む全国ほぼすべての薬局5万5000施設に対象を拡大するそうです。

http://www.nexway.co.jp/omatome/service.html

いままではオープンβテスト状態でした。


「医薬情報おまとめ便サービス」とは

安全性情報や製品情報、薬剤師へのアンケートなど製薬企業からの情報発信を日薬がひとつにまとめ、各薬局に月1回日本郵便のゆうメールで送付するものです。


情報を発信する製薬メーカーからすると、全国の薬局に「網羅的」に情報を送信することができ、さらに自社単独で行うよりも「低コスト」という魅力があります。

メーカーからは発信される情報は、以下のとおり。

「安全性情報」
使用上の注意の改訂
「医薬品情報」
新薬発売や適応拡大、処方制限の解除などの
「製品情報」
包装・名称・コード変更や販売の中止・再開
「服薬指導情報」
患者向け資材や疾患啓発
「薬剤師への案内」
Webサイトの案内、アンケート


薬局側には、整理された最新情報がまとめられて定期的に届きます。
封を開けずに廃棄していたメーカーからのダイレクトメールの代わりになります。
(メーカーと日薬ダブって案内が来るとゴミが増えるだけのようなきがするのですが・・・)

日薬が言うには「メーカーにとっても薬局にとってもwin-winのサービス」らしいです。


「医薬情報おまとめ便Web」

さらに、日薬会員向けに「医薬情報おまとめ便Web」を2016年6月リリースしました。

「医薬情報おまとめ便Web」では、最新号のおまとめ便情報や、過去見逃してしまった情報のバックナンバーの閲覧が可能だそうです。

どのようなものか、少し紹介します。

※「医薬情報おまとめ便 Web」サイトは日薬会員様のみ閲覧可能です
サイトURL:http://y-omatome.jp/


まずはアクセスしてみましょう。
お決まりの、医療従事者かどうか確認してきます。


『はい』を選択すると、入り口ページがでてきます。

▶医療従事者おまとめ便をクリックします。「製薬会社一覧」は製薬企業リンク集です。


今度は、日薬会員かどうか聞いてきます。


『はい』をクリックすると認証画面がポップアップしてきます。
ここで、日薬会員IDとPASSが必要になります。



認証に成功すると、「医薬情報おまとめ便Web」のトップページが現れます。



メインコンテンツは3つです。

  • 掲載情報一覧
  • 特集コンテンツ
  • お役立て素材集

掲載情報一覧

最新号のおまとめ便情報や、過去見逃してしまった情報のバックナンバーの閲覧が可能です。


特集コンテンツ

薬剤師会からの過去のお知らせ。学会の案内など。


イラスト集

お役立て素材集。局内ポスター作成に役立ちます。