プルゼニド、アローゼン、ヨーデルSのちがい


プルゼニド、アローゼン、ヨーデルS、いずれも下剤に分類されます。

3製剤ともセンノシドを有効成分としています。

有効成分のセンノシドは生薬のセンナに含まれているものです。
プルゼニド、アローゼン、ヨーデルSではその成分量が異なっています。


プルゼニド12mg

センナ葉配糖体より抽出されたカルシウム塩で、センノシドA、Bとして12mg含有しています。

アローゼン顆粒

センナの葉と実を1.5対1の割合で配合した製剤です。生薬製剤です。
1gあたりのセンノシド量(センノシドA、B、Cを含む)は24mg。センノシドA、Bとしては10~20mg含んでいます。

ヨーデルS糖衣錠-80

センナ末に含まれる樹脂成分を除き生薬センナ本来の有効成分を効率よく抽出したセンナエキス剤です。
1錠中センナエキスを80mg含有(センノシドAとして16mg)。


効果のちがい


プルゼニド、アローゼン、ヨーデルSの効果について臨床で比較検討された報告はありません。

プルゼニドが効かなくなった患者さんが、アローゼンに変えると効いたという話を聞きますし、その逆にアローゼンが効かない人にプルゼニドが効いたという話を聞いたことがあります。


プルゼニド、アローゼン、ヨーデルSの等価換算

(あくまでも目安です)


プルゼニド 1錠
  ||
アローゼン顆粒 0.5g
  ||
ヨーデルS 0.75錠