Sの刻印がある謎の錠剤

ある日、患者さんのお宅に訪問して、残薬等をチェックしていました。


すると、見慣れない白い錠剤が出てきました。


しかも丁寧に1錠ずつ丁寧に一包化してありました。


おくすり手帳を調べてもよくわかりませんし、
患者さんもいつもらったものか、覚えていらっしゃいませんでした。





大きさは8mmくらいでそこそこ大きめでした。

割線はありません。



錠剤識別コード検索

錠剤識別は以前は書籍を使って調べていましたが、最近は便利ですね。

お世話になっている業者さんのホームページから検索できます。


SAFE-DI
https://www.safe-di.jp/data/udata/users/html/manual/use_02_3.html




そこで、

色「白色」、識別コード「S」の刻印がある錠剤を検索しました。


検索した結果でてきたのが
  • セドリーナ錠2mg
  • セロフェン錠50mg
です。


しかし、これらには割線があるのようなのですが

実物には割線はありませんでした。



そのときは、何かよくわからない薬なので、こちらで処分させてもらいました。


そして、この前のお正月、実家に帰省した時に「S」の刻印がある白い錠剤を見つけたのです。

思わず声を上げてしまいました。




それはこれです。




新ビオフェルミンS錠





正体がわかったのはいいのですが、なぜ一包化されていたのか謎です。

OTCがバラされていたらお手上げです。