ビソルボンシロップの代替品


ビソルボンシロップが2015年10月をもって、販売を中止するようです。


経過措置期間は2016年3月末までの予定です。

販売中止の理由は「諸般の事情により」ということらしいです。


恐らく、あんまり売れないからやめるのではないでしょうか。
後発品もありますし、売上も約9千万程度だったようなので。。。



代替品の候補は大きく分けて2パターンあります。


1つは、後発品
成分も同じですし、適応も同じでそのまま切替えられます。


ただし、濃度が違うものがあるので、用量には注意が必要です。





もう1つは、同じ効果を持つものから探す。
去痰剤でシロップの剤形をもつものは以下のとおりです。


塵肺症や手術後の去痰に使用できるものはありません。





ビソルボンの成分であるブロムヘキシンは、ドイツベーリンガーインゲルハイムファルマ KG によりインドの生薬 Adhatoda vasica の有効成分を基礎として開発された気道粘液溶解剤であり、気道分泌増大作用を有し、また喀痰の粘度に大きく関与する酸性糖蛋白を溶解・低分子化することによる気道粘液溶解作用を現す去痰剤です。
(ビソルボン インタビューフォームより 引用)