ザガーロとプロペシアの違い

【追記3】
2016年6月13日には発売されます。

【追記2】
発売が延期されていたザガーロですが、2016年4月には発売されるようです。


【追記】

男性型脱毛症治療薬「ザガーロⓇカプセル 0.1mg、0.5mg(デュタステリドカプセル)」 発売延期
https://www.healthgsk.jp/content/dam/global/Health/Master/ja_JP/documents/news/zagallo-notification3.pdf
の委託製造工場であるキャタレント社ベインハイム工場(フランス)において、フランス当局の指摘を受けたことにより、現在、新たな生産が停止している状況です。



ザガーロもプロペシアも男性型脱毛症の治療薬です。


2つの薬の違いは何でしょうか。



成分が違います。



ザガーロの成分は「デュタステリド」です。

プロペシアの成分は「フィナステリド」です。


ザガーロの成分であるデュタステリドは、前立腺肥大症の治療薬(アボルブ)としても使用されています。



効能効果が違います。


ザガーロの効能効果は「男性における男性型脱毛症」です。

プロペシアの効能効果は「男性における男性型脱毛症の進行遅延」です。


「進行遅延」という言葉がつくと、脱毛の進行を遅らせるだけという意味になります。


一方、「進行遅延」がつかない方は、男性型脱毛症が効能効果となり、脱毛症を治す事が可能、つまり発毛が多いに期待できるということです。


要するに、ザガーロはプロペシアに比べ、発毛効果に優れているということです。


これを裏付ける報告があります。


今まで、治療したことのないAGAの患者さんにザガーロ0.5mgとプロペシア1mgを投与した際の、頭頂部の毛髪がどの程度増えるのか比較した試験があります。


半年間、ザガーロ0.5mg薬を飲み続けた場合、半年前と比べて毛髪が約90本増えたのに対し、プロペシアでは56本でした。


Gubelin Harcha W, et al., A randomized, active- and placebo-controlled study of the efficacy and safety of different doses of dutasteride versus placebo and finasteride in the treatment of male subjects with androgenetic alopecia.J Am Acad Dermatol. 2014 Mar;70(3):489-498.e3. doi: 10.1016/j.jaad.2013.10.049. Epub 2014 Jan 9.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24411083




なぜ、このように発毛に差がでるのでしょうか。

それは、作用機序が少し異なっているからだと考えられています。


AGAは、男性ホルモンの一つであるジヒドロテストステロン(DHT)が原因で起きると言われています。


DHTはテストステロンが5α還元酵素によって作られます。


AGAの治療にはこの5α還元酵素のはたらきを邪魔してやればいいのです。


しかし、5α還元酵素は1型と2型の2種類あります。


プロペシアは2型の5α還元酵素のみを阻害しますが、ザガーロは1型と2型の両方の5α還元酵素を阻害します。