あなたのフェミニンゾーンは大丈夫?

※フェミニンゾーンとは女性の外陰部周辺のことです。


悩みを持つ日本人女性は半数以上。



日本国内の女性2000人に行ったインターネット調査によると、フェミニンゾーンに悩みを抱えている女性が実に多いことが分かりました。



フェミニンゾーンの悩みで特に多かったのが「におい、ムレ」。月経時には約60%、普段からでも40%を超える女性が気にしているという結果になりました。



「かゆみ、ベタつき」も、月経時には約半数の女性が悩んでいます。



適したお手入れをしている女性はわずか約3%



フェミニンゾーン用のソープを使用している女性はわずか3.2%にしかいませんでした。



ほとんどの女性が適切なお手入れが十分に行われているとは言い切れません。



日本の女性たちに、フェミニンゾーンのお手入れについての知識や情報が少ないという現状が要因として考えられます。



フェミニンゾーンのお手入れ事情は日本と海外ではこんなに違う



インターネット調査で「お風呂場でのお手入れ方法」をきいたところ、日本人女性のおよそ半数が「ボディソープなどの通常の製品で、日常的にお手入れしている」ということが分かりました。



次に「お湯で丁寧に洗っている」答えた人が25%でした。



一方、ヨーロッパ、アメリカ、南米、アジアではフェミニンゾーン用ソープを使用したお手入れが一般的に行われています。



これは、お風呂文化の違いが関係していると思われます。



日本は昔から湯船につかる文化がありました。



一方海外ではシャワーで済ましてしまうというのが一般的です。



フェミニンゾーンをシャワーのお湯だけで洗うのは非常に難しく、海外ではフェミニンゾーン用のソープが発展したのだと考えられます。



近年、日本のお風呂事情も変わってきており、シャワーだけで済ますという女性も多くなってきています。



欧米化したお風呂文化に対応するためにも、海外で一般的なフェミニンゾーン用ソープを使用するほうがよいと言えます。