デリケートエリア用ソープ 世界で愛されるラクタシード


※フェミニンゾーンとは女性の外陰部周辺のことです。

フェミニンウォッシュを日本女性の新習慣に



フェミニンゾーンのお手入れはプライベートな悩みだからこそ、女性自身が正しい知識を持つことが大切です。



1990年代初頭にフェミニンゾーンのための製品としてラクタシードは提案されました。



今では世界35以上の国や地域で販売され、世界各国の女性から支持されています。(2014年9月)



ラクタシードシリーズでは、好みや用途に合わせて選べる3つの製品がラインアップされています。



洗い心地や香りが異なる2種類の液体ソープタイプはシャワーや入浴時に、携帯できるシートタイプは外出時などにいつでもご利用いただけます。



ラクタシード オールデイケア


入浴時のお手入れに
やさしく洗って、キレイに。


天然ミルク成分である乳清(保湿剤)を配合した液体ソープタイプ。


フェミニンゾーン本来のpHであるpH3.8付近に調整されています。
華やかな甘い香り。




ラクタシード オールデイフレッシュ

入浴時のお手入れに
つづく、すっきり感。(使用感には個人差があります)


ハーブエッセンス(香料)を配合した液体ソープタイプ。


pH値は、人体の肌全体の平均値に近い、弱酸性のpH5.2付近に調整されています。

さわやかなハーブの香り。




ラクタシード フェミニンシート

いつでもきになった時にやさしくふいて、キレイに


液体ソープタイプの「ラクタシード オールデイケア」が持つとくせいはそのままに、シートタイプとして開発。外出時でもご使用いただけます。(トイレなどでご使用ください)




ラクタシード液体ソープタイプの使用方法

①手のひらに親指サイズくらいのソープをとります。
②フェミニンゾーンをやさしく洗います。
③よく洗い流します。
(通常のボディ洗浄料としてもお使いいただけます)


ラクシードの使用上の注意

目の周りへの使用は避け、除毛直後や傷、はれもの、湿疹等、異常のあるときは使わないでください。お肌に異常が生じていないかよく注意して使用してください。



お肌に合わない時、つまり以下の様な場合には使用を中止してください。



そのまま使用を続けますと、症状を悪化させることがありますので、皮膚科専門医等にご相談されることをオススメします。

(1)使用中、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け(白斑)や黒ずみ等の異常が現れた場合
(2)使用したお肌に、直射日光があたって(1)のような以上が現れた場合。



関連



どうしてフェミニンゾーン適したお手入れが必要なのか? | YG研究会 賢く生きる


あなたのフェミニンゾーンは大丈夫? | YG研究会 賢く生きる