ゼラニウムにはジメチルアミルアミンは含まれていません



ゼラニウムの成分にジメチルアミルアミン(DMAA)が含まれているという情報や、健康食品の広告がみられることがありますが、これらはまったくのデタラメです。


ゼラニウムはローズゼラニウム油(Rose Geranium Oil)とも呼ばれローズゼラニウムという植物の葉や茎から抽出されます。いわゆるハーブの一種です。

日本では、天然香料基原物質リストに収載されています。

食品衛生法に基づく添加物の表示等について


香粧品や加工食品に香料として、また防虫剤などに利用されています。

また、「神経因性疼痛によい」「下痢によい」「ダイエットによい」などと健康食品や健康情報番組などで言われているが、ヒトでの有効性に関する学術報告はありません。


ゼラニウムの成分


  • L-シトロネロール
  • ゲラニオール
  • リナロール
  • フェネチルアルコール
  • チグリン酸ゲラニル
  • 酢酸ゲラニル
  • ギ酸シトロネリル
  • 酢酸シトロネリル
  • シトロネラール
  • シトラール
  • デシルアルデヒド
  • ケトン
  • セスキテルペン炭化水素
  • セスキテルペンアルコール
  • ギ酸
  • 酢酸
  • プロピオン酸
  • オクタン酸
  • チグリン酸
  • ジメチルスルフィド
  • デヒドロシトロネロール
  • メントール
  • シトロネリルジエチルアミン
など

小林彰夫ら 監訳,天然食品・薬品・香粧品の事典, 朝倉書店 



ゼラニウムの安全性

アメリカハーズ製品協会(AHPA)では、ゼラニウムを適切に使用される場合、安全に摂取することができるハーブとしています。


食品に添加物として通常含まれている量を摂取することは、おそらく安全と思われます。また、アロマオイルとして短期間に局所へ適量を塗る場合についても安全性だと考えられます。

ただし、アロママッサージなどで塗る場合に、敏感な人では灼熱感、立ちくらみ、があれわれたり、顔へ塗った際に目の炎症がみられたという報告があります。


妊娠中・授乳中の使用については、よく分かっていない部分が多いため、通常含まれている量を超えての使用は避けたほうがよいでしょう。


Pharmacist's Letter/Prescriber's letter Natural Medicine Comprehensive Database 

Greenway FL et al.,(2003) emporary relief of postherpetic neuralgia pain with topical geranium oil.Am J Med.;115(7):586-7.



ゼラニウムとジメチルアミルアミン

上記にあるように、ゼラニウムの成分にジメチルアミルアミンは含まれていません。
ゼラニウムとジメチルアミルアミンはまったく別物です。

一方、ジメチルアミルアミンを含む健康食品やサプリメント等に「ゼラニウム植物油由来の"天然成分"」と偽りの宣伝をされている場合があります。


ジメチルアミルアミンは化学合成品です。そのため、 2012年1月に米国ハーブ製品協会は会員に対してジメチルアミルアミンを含む製品に「ゼラニウム油」または「ゼラニウム植物の一部」のような表示をしないように求めています。


ジメチルアミルアミンはドーピング禁止物質に指定されていますが、偽りの宣伝などで勘違いしている人も多くいらしゃいます。

ゼラニウム含有食品について陸上関係者から事実誤認のツイートがされたりしています。


キリン「晴れ茶」にドーピング禁止薬物? 陸上関係者が注意呼びかけ → キリンの回答は「検出なし」(ねとらぼ)


ゼラニウムとジメチルアミルアミンはまったく別物です。


プロのアスリートでもドーピングに関する知識に脆弱性があるという、興味深い事例です。スポーツファーマシストが何か力にならなくてはならないのかもしれません。



キリン 世界のKitchenから 晴れ茶 500ml×24本
キリンビバレッジ (2015-02-24)
売り上げランキング: 442