2015年2月12日木曜日

大うつ病治療薬 ボルチオキセチン



ボルチオキセチン(vortioxetin)はアメリカのLundbeck社が創製した大うつ病治療薬です。

アメリカにおいてBrintellixという商品名で武田薬品が販売しています。

Brintellix製品情報ページ(米国)http://us.brintellix.com/


ボルチオキセチンの特徴

ボルチオキセチンは神経伝達物質セロトニン(5-HT)の再取り込み阻害作用をもち、また、5-HT1A受容体刺激作用、5-HT1B受容体の部分的刺激作用をもちます。

ボルチオキセチンは5-HT3、5-HT7、5HT1-D受容体拮抗作用をもちます。

アメリカで承認された用量は1日5~20mgです。



Vortioxetine, a new serotonergic agent, has shown superiority over placebo in treating major depressive disorder in both adult and geriatric patients.

The multimodal pharmacologic activity of vortioxetine may convey benefit in cognitive function.

Vortioxetine’s safety profile is similar to that of other selective serotonin reuptake inhibitors.

Vortioxetine’s favorable tolerability profile may have meaningful advantages with regard to weight gain and low sexual dysfunction that may benefit patients.